メニュー

院長ブログ

救急医療機関の認定を受けました(2021.03.01更新)
神奈川県より救急医療機関の認定を受けました。いわゆる救急指定です。 神奈川県からの通知   2020年の病棟オープンと院長就任以降、平日休日昼夜を問わず川崎・鶴見地区の救急隊と密接… ▼続きを読む

セルフレジを導入しました(2021.02.21更新)
感染対策の一環としてセルフレジを先週より導入いたしました。この一台だけでも受付の雰囲気が大きく変わりました。現在は現金にのみ対応ですが、これで直接現金を受付職員とやり取りすることがなくなりました。 … ▼続きを読む

循環器専門外来初日(2021.02.14更新)
記念すべき循環器専門外来初日 2月13日土曜日より完全予約制の循環器専門外来が始まりました。毎月第2・4週の土曜日を予定しており、次回は2月27日です。   慶應義塾大学医学部の同級生… ▼続きを読む

循環器専門外来が始まります(2021.01.30更新)
2月より循環器専門外来が始まります。循環器科とは心筋梗塞や不整脈といった心臓の病気を診る診療科です。2月は第2・4週の土曜日(2/13と2/27)に予定しております。 この外来を始めるにあたり、母校… ▼続きを読む

頭蓋矯正ヘルメット治療を始めて1か月が経ちました(2021.01.28更新)
乳児の頭蓋変形症に対する矯正ヘルメット治療を始めてから1か月が経過しました。多数のお問い合わせいただき、ヘルメット治療を順調に行っております。現在では装着してから1か月後の外来受診にてLEDスキャナー… ▼続きを読む

再発慢性硬膜下血腫に対する神経内視鏡治療の英文論文が出版されました(2021.01.26更新)
英文論文が出版されました 再発慢性硬膜下血腫に対する神経内視鏡下小開頭血腫除去術という私が書いた英文論文が出版されました。「Turkish Neurosurgery」誌というトルコ脳神経外科学会の学… ▼続きを読む

刀林に掲載されました(2020.12.26更新)
刀林会の新聞である「刀林」に今年の6月に受賞した刀林奨励賞についての記事が掲載されました。刀林会とは私が所属する、100年の由緒ある歴史を誇る慶應義塾大学外科学教室の同窓会です。 なぜ脳神経外科… ▼続きを読む

LEDスキャナーによる頭蓋骨形状の評価(2020.12.08更新)
今月より頭蓋形状矯正ヘルメット「アイメット」の取り扱いを開始して、多数のお問い合わせといただいております。その中でヘルメット治療の前に先立ってまずは頭蓋骨の形状を評価したいというご要望がありました。 … ▼続きを読む

手術室をオープンしました(2020.12.01更新)
2020年11月に手術室をオープンしました。 現在のところは局所麻酔による手術を行っておりますが、今後は体制が整い次第、全身麻酔による手術も行う予定です。 今後も地域の皆様の健康増進のお役立てでき… ▼続きを読む

頭蓋形状矯正ヘルメット「アイメット」(2020.11.27更新)
意外にも多い位置的頭蓋変形症 私は手術や診療のなかで適切な治療法と共に見た目の綺麗さや美しさ、つまり整容にもこだわってきました。仕事上、患者さんの頭部CTを撮影して頭蓋骨の形を常に診察しておりますが… ▼続きを読む

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME