メニュー

わき汗の治療(腋窩多汗症)

[2022.05.23]

原発性腋窩多汗症とは?

原発性腋窩多汗症とは明らかな原因がないにも関わらずに日常生活で困るほど過剰に脇汗がでる病気です。日本では約20人に1人がかかる決して珍しくない病気です。多くの方が自分の汗に悩んでいます。

ラピフォートは有効成分であるグリコピロニウムトシル酸塩水和物が神経からの汗を出す指令をブロックすることで過剰な脇汗を押さえます。保険適応の薬剤です。

ラピフォートの使い方

1日1回、1包に封入されている不織布1枚を用いて液薬を左右の腋窩に1回ずつ塗布します。

治療を毎日継続することで徐々に効果を実感することができます。

 

ラピフォートの副作用

ご使用にあたっては以下の事に注意してください。

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME