メニュー

頭蓋矯正ヘルメット「アイメット」治療ご希望の患者さんへ

[2021.11.01]

暑かった夏も終わり涼しくなり、ヘルメット治療をするにはいい時期になってきました。そのおかげか10月にはたくさんの赤ちゃんにご来院いただきました。当院は小児専門のクリニックではなく脳神経外科や内科のを中心としたクリニックのために、通常の診療の傍らでヘルメット治療を行っております。そのために外来混雑時にはヘルメット治療に関して十分ご説明できないと感じることが増えてきました。

こうした理由から診察前に頭蓋矯正ヘルメット治療についてあらかじめご理解をいただくために、私の今までの経験を踏まえたヘルメット治療の説明の冊子を作成しました。今後は初診の際にこのプリントをお配りいたします。同じ内容をブログにもアップします。

治療の適正月齢は2~6か月です。7か月以降でのヘルメット治療は行っておりますが、治療効果は徐々に下がることをご了承ください。

・当院では1歳以上のお子様のヘルメット治療は行っておりません。

治療期間は6か月です。それ以上の期間のヘルメット治療は頭蓋骨の成長を妨げる可能性があると考えています。

・初診では頭蓋骨縫合早期癒合症という頭蓋骨の病気でないことを確認するために頭蓋骨のレントゲンを撮影します。レントゲンは放射線を使う検査ですが、大人で使用する照射量の1/5程度と非常に線量を落として撮影しますので、健康に被害が及ぶことはまずないと考えています。

・頭蓋骨縫合早期癒合症ではなく、頭蓋骨に病気がなく正常な範囲内の場合に頭の形がお子様の成長や発達にどのように影響を及ぼしているかは、現在のところ科学的に明らかになっておりません。このような理由から当院では頭蓋骨の変形は見た目の問題、すなわち整容的、美容的問題として捉えています。

・ヘルメット治療では理想の頭蓋骨形状のヘルメットを作成して扁平部位に頭の成長を促進させるように矯正します。歯の矯正と異なり、ピンポイントに頭の一部分を矯正することはできません。

・初診時に頭蓋骨の計測はできないので頭蓋骨の評価はできません。診察時に頭蓋骨計測の予約をしていただき後日に行います。

・医療は医師法第20条に基づき対面診療が原則です。頭蓋骨計測の予約は電話では受け付けておりません。ご希望の際は診察の際に医師にご相談ください。

・当院は小児専門のクリニックではありません。院長の専門は脳神経外科です。一人の医師が全ての科を専門性をもって診察することはできません。お子様の成長、発達等の評価は小児科の先生にご相談ください。

・残念ながらどの治療においても医療に100%はありません。御両親の期待通りに矯正できないこともあります。

・ヘルメットには頭蓋骨の成長を促すための空間があるために、ヘルメットの位置がずれることがあります。これをこまめに直す必要があるために、御両親にも努力していただきます。

・こうした御両親の御協力のおかげで当院でのヘルメット治療は極めて良好な成績を収めています。ほぼ全ての御両親に治療効果を御満足して頂いております。

・ヘルメット治療に関して御両親の意見が異なるケースがあります。診察後に御両親の意見を合わせるようにしてください。

レシート・領収書は再発行は致しませんので大切に保存してください。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME