メニュー

高血圧

健康診断や人間ドックなどで初めて自分の血圧の数値が高いことを知り、驚いた経験がある方も実は多いのではないでしょうか。
高血圧は全身性の疾患であり、発症にいたるまでのメカニズムは非常に複雑で難解です。ご本人は無症状ながらも内部では日常的に血管や心臓に負担をかけ続けることで、いずれ脳卒中や心筋梗塞などといった重篤な事態が引き起こされる可能性が高まります。
早期発見・早期治療開始がなによりも重要となる病気です。

主な症状例

高血圧そのものにおいては特に自覚症状はみられません。

しかし、高血圧による合併症がある場合には、以下のような症状として現れやすいため注意が必要です。

脳血管障害

  • 頭痛
  • めまい
  • 肩こり
  • 吐き気
  • 手足のしびれや麻痺
  • 筋力の低下
  • 言語障害など

心臓疾患

  • 呼吸困難
  • むくみ
  • 体重増加
  • 動悸
  • 胸痛など

腎臓病

  • 多尿
  • 夜間尿
  • たんぱく尿など

動脈硬化

  • 下肢の痛み
  • 冷えなど 

複雑かつ難解な高血圧のメカニズム

血圧計1高血圧を招く原因には塩分の過剰摂取・肥満・ストレス・運動不足・遺伝的要素を含む体質的な問題・腎臓疾患・ホルモン異常・自律神経系の影響など実にさまざまなものが挙げられますが、実際のところ9割以上は原因不明とされています。

それは一体どういうことかと言うと、さまざまな要因が複雑に絡みあって発症している病気であるがゆえに、これといった原因を特定できないからです。これが『高血圧は厄介な病気』と広く言われる所以です。

診断について

血圧計2一般的な基準としては、上が140mmHg以上、下が90mmHg以上の場合に高血圧と診断されますが、当院では数値とあわせて一人一人詳しくお話をお伺いさせていただきながら精緻に診断させていただいております。

血圧測定

院内にて血圧測定を行います。リラックスしてお受けください。

問診

生活習慣病の確認項目とあわせて、合併症の有無についての精査を行います。

  • 喫煙の有無
  • 普段の食事内容や生活習慣について
  • ご自身を取り巻く環境の変化やストレスについて
  • 高血圧にまつわるご家族の病歴について など

患者さんお一人お一人について丁寧にお話をお伺いさせていただき、今後の治療についてご相談させていただきます。

血圧手帳によるご自宅での定期的な確認があわせて必要となります

血圧手帳日常的な血圧の推移を正しく記録することは、早期の異常発見においてとても有効です。
今後合併症が起きる可能性や危険をいち早く察知するためにもご自身を守る大切なデータとなります。

当院では血圧手帳をお配りさせていただいており、普段からのご自宅での血圧測定をお願いいたしております。
次回診察時には血圧手帳を必ずお持ちいただき、記録いただいた数値もあわせて参考にさせていただきながら今後の治療方針について検討させていただきます。

当院では年齢にあわせた適切な数値コントロールを行っております

血圧計2高血圧は決してご高齢の方だけの病気ではありません。今や誰もが30代から注意すべき病気のひとつです。

当院では年齢に応じた適切な数値確認を行っております。

例えばご高齢の方の場合にはあまり血圧を下げ過ぎると体力や気力の低下につながるなど、お元気な姿そのものにかかわってしまうケースがあります。
その一方で、若年層おいては厳格な数値のコントロールが必要となります。当院では患者さんお一人お一人の状態にあった適切な数値コントロールを心がけております。

ご不明な点やご心配事等ございましたらお気軽に医師までご相談ください。

当院の治療方針

当院では食事療法・運動療法とあわせて、

  • アンジオテンシン受容体拮抗薬(ARB
  • カルシウム拮抗薬(Caブロッカー)

2種の薬を主に用いた薬物治療を取り扱っております。

当院ではこの2種の薬を用いた薬物治療において、ほとんどの患者さんを適正な血圧数値に導くことができています。
副作用も少なく、価格もそれほど高くない薬剤となっております。高血圧にお悩みの方は、ぜひ早期に治療にお越しください。

高血圧は早期発見・早期治療開始が何よりも望まれる病気です

高血圧は病気そのものを取り巻く背景が非常に広い上に、患者さんが置かれている環境や生活習慣などによる影響を色濃く受けやすいという特徴があります。
さらに高血圧の一番の恐ろしさは、自覚症状がないうちに脳や心臓をつなぐ最も重要な血管部を損傷する可能性が高いという点にあります。
突然倒れてしまうような重篤な事態に陥らないためにも、普段からの定期的な健康状態の確認を行うことはとても重要です。

血圧の高低は専用の測定器で計ることですぐに判明します。
ぜひご自身の末永い健康を守るためにも、こまめな確認をお願いいたします。
異常な数値が続く場合には迷うことなく診察にお越しいただき、適切な治療を開始させていただければと思います。

当院では患者さんがお抱えのご事情や背景なども十分に加味し、お一人お一人にあった最適な治療法をご提案させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME